【格安直葬/格安火葬式/格安一日葬/格安家族葬/格安一般葬/合同葬/社葬/お別れ会/宗旨宗派不問】

【ひとりで悩まないで!】妊娠/中絶についての各種無料相談窓口の特徴とご案内

誰かに相談しよう

妊娠が発覚したとき、誰にも相談できずに悩んでいる人が少なくありません。

中には、誰にも言えないまま、中絶できる時期を過ぎてしまい、産むことも中絶することもできずに苦しんでしまうことも。

妊娠が発覚して、悩みごとがある場合は、無料の相談窓口を利用してみることがおすすめです。

妊娠・中絶について無料の相談窓口はたくさんある

妊娠や中絶について相談できる窓口はたくさんあります。

もちろん、有料のカウンセリングや相談窓口を使う方法もありますが、無料かつ匿名で相談できる窓口もたくさんあります。

  • 本当に無料で相談できるんだろうか?
  • 何か裏があるのでは?
  • 本当に信頼できる団体なの?

そのような心配をされる方もいるかもしれません。

そこで今回は、信頼できて、かつ無料の相談窓口をご紹介します。

妊娠・中絶についての相談窓口

妊娠や中絶の相談窓口には、無料のものから有料のものまで大きくわけると4つの種類が存在します。

それぞれ特徴があるため、自分にあった相談窓口をご利用ください。

特別養子縁組のあっせん団体の相談窓口

1つ目は、特別養子縁組や里親制度のあっせんをしている団体の相談窓口です。

特別養子縁組・里親制度とは、どうしても赤ちゃんを育てられない妊婦さんのために、赤ちゃんを育てる育ての親を見つけてマッチングする仕組みです。

国の許可を受けて運営している非営利組織が多いため、信頼できて、かつ無料の窓口であることがおすすめの理由です。

都道府県が設置している相談窓口

2つ目は、行政が設置している都道府県の妊娠・中絶相談窓口です。

例えば、東京都に住んでいる場合は「東京 妊娠 窓口」などとインターネットで調べてみましょう。

すると、東京都が運営している『東京都妊娠相談ほっとライン』というものが出てきます。

国や都道府県が設置している窓口は、原則としてその地域に住んでいる人のみが使用可能です。

(その地域に住んでいる人たちの税金で運営されているためです)

自分の住んでいる地域の窓口を利用します。

特に対面での相談は、是非都道府県の相談窓口へ相談しましょう。

産婦人科の相談窓口

3つ目は、産婦人科です。

医学的な相談の場合は、産婦人科のクリニック・病院に行って産婦人科医に相談するのが確実です。

中には、妊娠や中絶に関するカウンセリンングの窓口を設けている産婦人科もあります。

相談無料、秘密は守ります。

体のこと、おなかの赤ちゃんのこと、お金のこと、心配なことをご相談ください。

妊娠相談・特別養子縁組 | 認定NPO法人フローレンスの赤ちゃん縁組

男性やご家族が相談可能な窓口も

『妊娠に関して悩んでいる方であれば、どなたでも無料相談できる』と明記されている相談窓口も少なくありません。

パートナーの男性や、ご家族などで、正しい知識や手続きの方法などがわからずに困っている場合は、このような窓口での相談もぜひ検討してみてください。

貴方の体験談を募集しています

苦しい胸の内を誰かに聞いてもらいたい。表に出すことで少しでも楽になれるのなら・・・

『あなただけじゃないのよ』同じ苦しみを持っている人に、そんな声をかけてあげたい。少しでも楽にさせてあげられるなら・・・

そんな貴方の【声】をお聞かせください。

貴方の声をお聞かせください

どんな些細なことでも構いません。お気軽に【貴方の想い】をお寄せくださいませ。※お名前入力欄はニックネームで結構です。※ブログにて紹介させていただく可能性があります。掲載不可の場合は必ずその旨ご表記ください(秘密厳守)[…]

【各種お問い合わせ】何でもOK!質問/疑問/体験談/相談/雑談/ご意見...

あわせて読みたい‼

おすすめ記事

男子大学生の中絶体験記【知っておきたい妊娠と中絶のこと】筆者(ユウスケ氏)が大学生の時に、彼女の妊娠中絶手術を共に経験した時の記録を、男性側の目線で書き記した体験談です。少しでも、妊娠された方や中絶をお考えの方にと[…]

【健康保険は適用される?】中絶にかかる手術費用の相場とお金を準備する方法
おすすめ記事

男子大学生の中絶体験記【知っておきたい妊娠と中絶のこと】筆者(ユウスケ氏)が大学生の時に、彼女の妊娠中絶手術を共に経験した時の記録を、男性側の目線で書き記した体験談です。少しでも、妊娠された方や中絶をお考えの方にと[…]

【人工妊娠中絶手術とは?】中絶を考える人が知っておきたい13のポイント
おすすめ記事

私が23歳の時に妊娠が発覚しました。その当時未婚で、結婚を考えて同棲している彼がいました。妊娠はとっても嬉しいことで、出産することを前提に準備をしていました。私は夜勤もある仕事で、不規則な生活をしていて、仕事内容も重い物を持っ[…]

【私の中絶体験記】堕ろしたくは無かった...15年以上たった今でも心が苦しくなります...

葬儀屋ブログ
葬儀社のご案内

格安で上質なお葬式 - 貴方のための葬儀社

CTR IMG