CATEGORY

大切なあなたへ

  • 2022年12月22日

【愛する父との別れ(死別)】天国に旅立った親父殿へ

父親を胃がんで亡くしました。 息子である自分よりも早く亡くなるのは自然の摂理であるとはいえ、やはり実の父親を亡くすというのは相当に心に来るものがありますね。 それでも余命6か月の宣告を受けてなお2年以上も生きてくれて、家族に心の準備をさせてくれたのはとても感謝しています。 ・・・・・・・・・・・・・ […]

  • 2022年12月15日

【愛する祖父との別れ(死別)】誰も看取れなかった祖父

亡くなったのは母方の祖父。10月のことでした。 当時の私はまだ小学生でした。 ヘビースモーカーかつ酒飲みだった祖父は、50代後半から度々体調を崩して入退院を繰り返していました。 しかしながら家にいる時には元気で、商売人としても立派な仕事をしていました。 祖父母の家に遊びに行くと、孫である私や弟におも […]

  • 2022年12月6日

【愛する母親との別れ】出産直後に実母を亡くしました

ある日、母が癌になり余命宣告されました。本人が健診を嫌がって、自覚症状が出るまで病院に行かなかったことが原因だ。自業自得なのかもしれない。でも、それでもなんとか助かって欲しいのが本音である。家族みんなそう思った。 しかし医者もさじを投げている状態で、抗がん剤で進行を抑えるしかない状態だ。本人も辛い。 […]

  • 2022年12月3日

【愛する我が子との別れ】時間が解決してくれることもある~5歳で交通事故死した息子~

子供との死別体験談 自分がお腹を痛めて生んだ子どもは、誰でも可愛くてたまりません。 言うことをきかない子に育ってしまったとしても、それもまた愛らしいところがあります。私は日々、そんなふうに思っていました。 すくすくと成長していく姿を見て、特にこれといった病気をすることもないことから、このまま普通に大 […]

  • 2022年11月29日

【愛する母親との別れ】貴方は独りじゃないないよ!

私の母のお話です。 3年前の冬、いつも元気な母が急に倒れました。シングルマザーで大変だったけど、いつも笑顔の母でした。 ある日頭が痛いと3日間ほど訴えていました。私は「早く病院いきなよ」と伝えていましたが、母は「いつもの偏頭痛だよ」と笑って流していました。 そんなある日の夜、私の名前を苦しそうに呼ぶ […]

  • 2022年11月28日

【愛する母親との別れ】親を亡くして辛い思いをされている方々へ

自分は6年前に母を亡くしました。 Ⅰ型糖尿病を患っていて入退院を繰り返していましたが、ある日の朝自分が起きて母におはようと言いに行くと、既に亡くなっていました。 その後解剖して頂き、糖尿病の合併症による心筋梗塞だと言われました。 自分はその頃職場で上手くいかず過呼吸で倒れ、適応障害の診断を受け休職中 […]

  • 2022年6月13日

【私の流産/死産体験談】『次は幸せに生まれてきてね』贖罪と共に次の命を生きる

22歳。妊娠した時は、生理が遅れていたけど少量の出血があったので、生理が来ていたと思い込んでいました。 しかし一週間経っても出血が止まらなかったため、産婦人科を受診しました。 調べた結果、妊娠してるが流産しそうで出血しているとのことでした。とりあえず出血止める薬を処方され、様子をみることになりました […]

  • 2022年6月11日

【私の流産/死産体験談】妊娠初期の心拍数(脈拍)が通常より遅いと流産/死産の可能性が高い!?悲しみを乗り越えて…

38歳、結婚年齢が遅かったこともあり、結婚してすぐに妊活を始めました。 婦人科でブライダルチェック(妊娠に影響がある病気がないかの検査)をしてもらい、そこからはタイミング療法を取り入れるべく、排卵チェックを毎月婦人科でしてもらっていました。 そして割とすぐに妊娠している事がわかりました。まかさ結婚し […]

  • 2022年6月6日

【私の流産/死産体験談】順調だった初めての妊娠での死産…どん底の私をうつ病から救ってくれたモノ

27歳、結婚して半年足らずで待望の妊娠をしました。 両家にとっては初めての孫となることもあり、周囲のみんなから祝福されて幸せな妊娠生活が始まったのです。 妊娠中も検診では特に指摘されることもなく順調に妊娠後期まで進んでいきました。 ある日、風邪を引いたわけでもないのに体全体がだるくて熱も37.5度の […]

  • 2022年5月18日

【自死(自殺)遺族からの手紙】子どもの自殺を経験して今思うこと、感じること

子どもを自殺で亡くしました。 今思えば小さい頃から親の価値観を押し付けてきたことが多く、本人が何をしたいかというよりも、親がこうして欲しいという流れで人生を生きていたと思います。 親としては、それが本人の幸せにつながると思ってはいましたが、今になれば、親の浅知恵を押し付けてしまったことが、本人をどれ […]

格安で上質なお葬式 - 貴方のための葬儀社

CTR IMG