【格安直葬/格安火葬式/格安一日葬/格安家族葬/格安一般葬/合同葬/社葬/お別れ会/宗旨宗派不問】
MONTH

2016年10月

  • 2016年10月30日

【薨去・逝去・死去】皇族の『死』はどう表現されるの?

三笠宮寛仁殿下の死 三笠宮寛仁さまが100歳で薨去された。 一方各メディアの報道を比較し、正しい報道がなされているかについて熱い議論が繰り広げられている。 各メディアの報道は薨去・逝去・死去などの二字熟語から、「天寿を全う」など様々だが、今回は二字熟語に絞ってそれぞれのメディアの第一報をまとめてみた […]

  • 2016年10月14日

【納棺師の裏話】《閲覧注意》痛みを感じないこと(先天性無痛無汗症)を苦にして自殺した若者は、最期まで痛みを感じなかったのか?

納棺師の見る光と闇 映画『おくりびと』ですっかり注目を浴びた納棺師。 しかし、現実は映画の様に素晴らし世界だけとは限りません。 どんな世界にも華やかな表向き(光)の世界と、怨霊渦巻く闇(裏)の世界があります。 納棺師のもとに届いた驚愕の依頼!あなたはこの現実に耐えられますか!? プロローグ 人口密集 […]

  • 2016年10月13日

【イスラム教徒とっての葬儀】(暴走のイスラム)

葬儀狙い空爆の意味 イスラム教にとってのタブーがまたひとつ崩されようとしている。  内戦が続くイエメンで、葬儀自体が空爆の対象となる、信じられない事態が発生した。 死者を弔う葬儀に爆弾が落とされ、参列していた多数の会葬者が犠牲となった。 内戦が続く中東イエメンの首都サヌアで2016年10月8日、多数 […]

  • 2016年10月12日

【納棺師の裏話】《閲覧注意》自殺後、発見が遅れた腐乱死体に沸いた大量のウジと強烈な腐敗臭

納棺師の見る光と闇 映画『おくりびと』ですっかり注目を浴びた納棺師。 しかし、現実は映画の様に素晴らし世界だけとは限りません。 どんな世界にも華やかな表向き(光)の世界と、怨霊渦巻く闇(裏)の世界があります。 納棺師のもとに届いた驚愕の依頼!あなたはこの現実に耐えられますか!? プロローグ 本人は自 […]

  • 2016年10月11日

【史上最強!サッカー仏国土代表】メジャーな仏でベストイレブンを組んでみた!

仏オールスターズ 仏国と言ってもフランスじゃありません。 仏国土、つまり仏の国代表のベストイレブンを組んでみました。選考基準は人気・知名度・ご利益などを参考に、私の独断と偏見で選ばせていただきました。 少しでも仏教に興味を持ってくれればと思い、ちょっとした仏教知識を盛り込みながら、メンバーを考えてみ […]

  • 2016年10月5日

【葬儀で僧侶は何をしてるの?】受戒/戒名/引導/血脈/剃髪の意味を分かり易く解説

葬儀(主に葬儀並びに告別式)の重要な儀式 葬儀における僧侶の役割って何? 通夜に告別式、おもむろに斎場入りして訳のわからない作法やお経を唱えて帰っていくお寺のお坊さん。 宗教離れが加速する今、お坊さんって呼ぶ必要あるの?なんて声も大きくなりつつあります。 彼らはいったい何のためにやって来て、何をして […]

  • 2016年10月5日

【納棺師の裏話】《閲覧注意》幼い子どもを残して焼身自殺した夫婦の話

納棺師の見る光と闇 映画『おくりびと』ですっかり注目を浴びた納棺師。 しかし、現実は映画の様に素晴らし世界だけとは限りません。 納棺師のもとに届いた驚愕の依頼!あなたはこの現実に耐えられますか!? プロローグ 最後くらいは綺麗に(死に)化粧をしてあげたい・・・ 浄土までの長旅に備えて、旅支度をしっか […]

  • 2016年10月3日

【自死遺族が味わったこの世の地獄】自殺の果てに待ち受けていたもの

目を背けたくなるほど、辛く悲しい現実・・・皆さんはそんなこの世の地獄を見たことはありますか? これは6年ほど前に担当した葬儀での話。 主人公は30代後半の女性とその子供達。 その女性は10代前半で家庭が崩壊。父親はアル中、母親は育児放棄。最後は親に捨てられ、小さな施設に預けられます。 その後幸せな家 […]

  • 2016年10月1日

【駅別人身事故ランキング】電車への飛び込み自殺件数が最も多い駅はどこ?(一都三県)

人身事故ランキング 年間2万人後半から3万人が自ら命を落とす日本社会。 そんな日本社会にあって、体感的には首吊り自殺に次ぐ地位を確立した感もある電車への飛び込み自殺。 恐ろしいことに首都圏ではもはや日常の一部と化してしまった感もある飛び込み自殺ですが、実際にその瞬間を目撃してしまった時のショックは計 […]

格安で上質なお葬式 - 貴方のための葬儀社

CTR IMG