【格安直葬/格安火葬式/格安一日葬/格安家族葬/格安一般葬/合同葬/社葬/お別れ会/宗旨宗派不問】
MONTH

2016年9月

  • 2016年9月14日

【なぜお湯を注いで3分?】その理由と味にまつわる知られざる三つの秘密(カップヌードル)

徹底解明!カップヌードル 1971年日清食品が世界で初めてのカップ麺として発売してから45年。 日本のみならず世界でもカップラーメンのパイオニアとして絶大な人気を誇り、現在では世界80ヵ国で販売され、累計売上は400億食以上!(日本累計は200億食以上) 45周年を記念して発売された『謎肉祭り』もだ […]

  • 2016年9月13日

【遺族としての心構え】自ら経験してみて初めてわかる葬儀の大変さ!

みんなのお葬式体験談 遺族・親族として体験してみて初めて知るのが、葬儀の大変さというものです。 人生でそう何度も体験するものではないけれど、必ず誰もが経験しなければいけないものでもあります。 喪主の苦労を目の当たり 私は少し前に結婚したのですが、そのすぐ後に妻の父が亡くなってしまい、お葬式に行く事に […]

  • 2016年9月12日

【増える無宗教葬】葬儀代金節約・無宗教葬・・・葬儀にお坊さんを呼ばないという選択肢

葬儀はその人の人となりを見られる場所ですが、葬儀屋は喪主を見ると遺族やさらには親族全体のレベルがわかります。 服装・僧侶の手配・・・考えなしの行き当たりばったりの葬儀は、どうやら親族に最悪の印象を与えてしまったようです。 みんなのお葬式体験談 交通事故で亡くなった叔父の葬式の様子です。 諸事情により […]

  • 2016年9月8日

【『通夜の泊まり』の現状】今でも通夜の晩は斎場に泊まるのが一般的なの?隠された意外な意味も解説

通夜の晩の宿泊について 夜と通すと書いて通夜。 一昔前の通夜(自宅での葬儀が一般的)といえば、近しい人間が夜を徹してお線香をたむけ、故人の思い出を語らう。そんな光景が一般的でした。 葬儀が斎場で行われようになった今日においても、斎場に宿泊する遺族もいらっしゃいます。 それでは現在では一般的にどのよう […]

  • 2016年9月7日

【直葬/火葬式】火葬のみの直葬は正解なのか?葬儀をすることの意義を考える

最近は火葬のみを行なう直葬が増えています。 東京では実に4件に1件が直葬だと言われています。 しかし、安易な直葬はかえって面倒な事態を引き起こす場合もあります。直送が悪いとは思いませんが、後々のこともしっかりと考えて行うことが大切です。 直葬から一般葬へ 2年前、私の兄が亡くなりました。その葬儀の時 […]

  • 2016年9月6日

【葬儀あるある】葬儀で正座ができなくて、たいてい終了後にワチャワチャしちゃうよね…

一昔前の葬儀といえば、畳に長時間の正座が当たり前でした。 足が痺れてやらかしちまった! この手の失敗談は枚挙にいと間がありませんね。 慣れない正座はキツイよ・・・ 田舎の父の姉がなくなったときの話です。 その地方では朝から集まり故人を偲びながら談話をしたりしながら、故人と同じ空間で過ごします。 その […]

  • 2016年9月4日

【分骨の手続き】遺骨の分骨を希望の場合は必ず火葬場で『分骨証明書』を発行してもらいましょう

火葬許可証と分骨証明書 現在のお墓とは別に故郷の墓にも遺骨を埋葬したい、大好きだった場所に埋めてあげたい、形見分けとして少し骨を持って帰りたい・・・ 分骨を希望される方の思いはそれそぞれです。 しかしどんな理由にせよ、必ずやっておかなければならないことがあります。 みんなのお葬式体験談 義母のお骨を […]

格安で上質なお葬式 - 貴方のための葬儀社

CTR IMG